country.jpg

2017-10

拝啓。イタリアに行って来ました(*^^*) - 2017.09.19 Tue

…って、オイ!って話なんですけど
本当です(笑)

ドサクサ紛れに(?)
行って来ちゃいました、イタリア旅に(*^^*)
2017092202060643f.jpg
昨日、シレ~っと帰国して
激しい時差ボケと闘いつつ( ̄▽ ̄)
大洗濯を終わらせたところです。

昔から姉と慕う、最強の旅友ねーさんに
ムリヤリ誘われて(ウソです。)
本当に連れてってくれるの~?!と
半信半疑で計画を進めてましたが…
2017092202060594d.jpg
南イタリアはカプリ島から北イタリアのミラノまで…
気がつけば12日間の大周遊(笑)

実はこのイタリア旅。
彼女とは15年越しの念願計画だったりします。
20170922020942ae8.jpg
コレ生誕50年記念?
はたまた色々がんばってるご褒美?
笑顔のテコ入れ?
夫と秘密の約束がある?!

いつかはイタリア行きたいね~が
今回、エイヤ―!と実現に加速した理由は
今でもはっきりとは解らないのだけど(笑)
20170922020613920.jpg
とにもかくにも
アタクシ、こんな顔に↑↑なってましたから♪
めちゃくちゃ楽しかったのは言うまでもなく(笑)

憧れのイタリアは
どこもかしこも絵葉書みたいに素敵で
食事もサイコーに美味しかったし♪
201709220206073ca.jpg
晴れ女パワーか
ダンナさんの全力サポートのおかげか
雷雨予報もみぞれ予報も
全力でひっくり返して(驚)
青空がお友達のいい旅になりました(*^^*)(*^^*)

もちろん、美味しいお酒もお友達?!
20170922020604356.jpg
トランジットのフランクフルト(ドイツ)から
すでに全力投球です(笑)

落ち着いたら
サクッと旅レポ書くかもしれません。
いっぱいの写真整理から始めないとな~(汗)
いやいや、まずは
営業再開に向けて集中だー!←そりゃそうだ(笑)

keko

★追伸★
旅行中のブログ記事は
出発前に予約投稿していたものです。
確信犯です。テヘペロ(笑)

★9月22日、追記★
この記事は↑↑9月19日に書いて
アップした(つもりだった)のですが
なぜか『下書き』になっていました(涙)
時差ボケでヨレヨレだったからですね…きっと( ̄▽ ̄)

いつもブログを見ているはずの友達から
『いつ帰って来るの?』とLINEが来て気付きました(汗)
もうすぐ営業再開…気合入れます!!!(笑)


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

みちのくでの出会い☆スピンオフ編。 - 2017.09.06 Wed

ステキな出逢いのお話が続きますが…
スピンオフ的な大切な記憶も書いておきたい!

この夏のみちのくひとり旅では
ワタシの心持ちも
だいぶ外向きに開いていたせいか…
それとも素晴らしい音楽フェスの効果で
ディフェンスが丸裸になっちゃってたのか(笑)
201709022152368ff.jpg
なんだか、行く先々で
すごくたくさんの人と
楽しく言葉を交わしてた気がします。

とゆうか…
ワタシの経験上、一人旅の方が
地元の人と濃いコミュニケーションとる
傾向はあります、これは間違いない!

会場でも、お一人参加の人とお話したりしてたけど…
美味しい牛タン串と地ビールを売ってる
地元から出店のお兄さんとは
3日連続(!)で通ったので仲良しに(笑)
201709021943197aa.jpg
”朝イチで慌ててビールを呑む珍しい女”として
完全に顔を覚えられ(汗)
『あっ来たな~っ!おはよ!』とか言われ(笑)

3日目の朝には
骨付きソーセージまでオマケしてくれたから…
2017080821050562c.jpg
お礼に『地ビール最高!美味しいですよ~!!』と
サクラ活動しました(´▽`*)ノ←大声得意(笑)

さて、今回のap bank fes参戦中の3日間は
遠刈田温泉の古い宿に素泊まりしてました。

なので
宿に帰って来てから晩ご飯を食べるとこ…
つまり、午後から我慢してたビールを
サクッと呑めるとこが必要で(笑)
20170902194138977.jpg
宿の駐車場からすぐのところにある
イイ感じの小さな居酒屋を見つけ
よし、ここにした~っと♪

こうゆう時の直感とゆうか、嗅覚?
冴えてるのが自慢です(笑)
ねらい通り、家族経営の実にあたたかいお店で…
お料理めっちゃ美味しいし、大正解だったもの!
20170902194140f1e.jpg
これは大きな大きなイカの丸焼き。
これだけでお腹いっぱいになっちゃうw
宮城では”ポッポ焼き”ってゆうんですって。
ピッピ焼きとかペッペ焼きもあるの?と聞いたら
お父さんが『あるわけねーべさ!』と大爆笑してた(笑)

東北なまりは優しかった義父を想い出す…。
で、なんだかちょっかい出したくなる(笑)
2日目からは
『お~お帰り!雨は大丈夫だったか~?』
なんて具合で…もうすっかりホームです(笑)
2017090219413939e.jpg
米を食わなきゃ、明日元気出ねーから!と
頼んでないおにぎりやら、何やら出てくるし…
部屋で食べるツマミまで持たせてくれるし
優しくて涙出そうだったよ(感涙)

最後なんてほとんど、ワタシ1人のために
店を開けて待っててくれたから…
『売るほどあっからビールいっぱい呑め!』とか言われて
お礼にせいいっぱいがんばった(笑)
20170902194349f5e.jpg
お父さんのイカシタ昔話もサイコー!
おめ~おめ~と怒られるのもサイコー(笑)
息子くんとは音楽の話で盛り上がったり♪
来年もゼッタイ来るからね!おお、待ってるからな!
と、約束しての記念写真デス(*^^*)

そして遠刈田を出発する朝。
コーヒーを飲みたくて、カフェを探していると…
一軒のかわいらしい台湾Cafeのお店の前。
20170902194321897.jpg
開店準備中の店主さんに声をかけたら
うちはコーヒーは無いけど、コーヒー飲みたいなら…と
他のお店の場所を数軒、コーヒーの値段と特徴まで
一生懸命で説明してくれて←いいヒト。

お礼を言って歩き出したけど…
なんだかまた直感が働いて戻ってみた。
今朝は台湾紅茶にしよ!
20170903001608582.jpg
そしたらば
フワフワの台湾かき氷が人気のお店と聞いて
マンゴーたっぷりの雪のようなの、朝から食べちゃった(笑)
疲れた身体に最高に美味しかったぁ~ペロリだもん♪
(週末は大行列なんだって。納得!)

で、美味しい台湾紅茶をいただきながら
店主の女性とお話していると…
横浜に縁があって何度も神奈川に来ている事や
遠刈田で大道芸フェスの開催に尽力しているお話を聞き
大いに盛り上がる♪

でね!
大道芸人と言えば
ワタシ、チャラン・ポ・ランタンが大好きなんだ~と言ったら…
ご主人まで降りて来て
『チャランポ知ってるの?小春知ってるの??』と
喜んで下さって(笑)

聞けば、大道芸人として遠刈田にも呼んでるんだって(驚)
だから、最近のチャランポの快進撃を
親心のように見守っているわけね(嬉泣)

ミスチルのサポートメンバーで今
小春が大活躍している話や、チャランポのLIVEの話、
姉妹のおもしろキャラの話で更に盛り上がり…
20170902194320c21.jpg
名刺交換して別れました(*^^*)
いや~楽しかった!
いつか、野毛で呑むかもしれないな(笑)

遠刈田温泉の慢瑤茶(まんようちゃ)さんです。
あたたかなご夫婦が迎えてくれます。
(なんなんだ、この笑顔は…笑)
全力でオススメします!!

で、奥さんが
珈琲がめちゃくちゃ美味しい、ゼッタイ好きそうな
おすすめのCafeがあるから行ってみて!
と教えてくれたので、さらに蔵王方面に寄り道(笑)
20170902194324899.jpg
それが『風の』とゆう森の中のCafe。
なんとまあ、素敵な素敵な場所でした…♪

ご夫婦で森の中で暮らしたい夢を叶えつつ
奥様がはじめた癒しの空間。
BROWN*VINEとどこかコンセプトが似ていて。
201709021943228d7.jpg
いや~初めて来たとは思えないくらい
寛いでしまった…。丁寧に淹れて下さった珈琲はもちろん最高。

他にお客さんがいなかったので
奥様にも座ってもらって、色んなお話をして。
リラックスして心が無防備になると
人生の先輩のふとした言葉に涙がこぼれたりするけど…
実にいい時間でした。素敵なご縁に感謝。

いや~本当、Life is Journey。
この寄り道があって
(このあと秋保温泉のCountryショップにも寄ってる…笑)
時間が押したから…
牡鹿半島での神奈川会の偶然につながるし(汗)

そして、ワタシも人に優しい人間でありたい。
人生の学びはそこらへんにあるのだから
それに気付けるように
うつむいてばかりじゃダメだな~って思うわけです。

あれ?なんの話だっけ(笑)
そうそう、そんなみちのく一人旅の
スピンオフ的素敵な出来事。

keko

【おまけ】
慢瑤茶の奥さんに
遠刈田で一番オススメの居酒屋どこ?と聞いてみたら
あまり目立たないお店だけど…と教えてくれたのが
ワタシが直感で選んだお父さんの店だった奇跡(驚)
思わずガッツポーズしました\(^o^)/(笑)


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

こんな出会いもあるんだねぇ(感涙) - 2017.08.27 Sun

RAF開催をきっかけにして
牡鹿半島をラパコで旅したお話
少し前に書きましたが…

その時たまたま見つけた絶景ポイントに
おっ!と、ラパコを停めて…
ふと見たら、もう1台停車している車が相模ナンバーで(驚)
(わっ♪すごい、神奈川県からじゃんっ!)と思って

景色を眺めていたその”若いご夫婦”に
シャッターをお願いしつつ、話しかけたのです。
2人とも、前日までやってたap bank fesのオフィシャルタオル
思いっきり首からかけてるから(笑)
『ap帰りですか?神奈川からですか?ワタシもです!』
みたいな感じで(笑)

そしたらね…
ご夫婦じゃないってゆうの(驚×2)
しかもほんの少し前に
偶然、アートの展示場所で出会ったばかりだと(驚×3)

『ほいじゃナンパか?』←グイグイ迫る50歳。
『ち、違いますよ~!!』←焦る青年。
『すごい出会いだね~!もう結婚しちゃいなよ!』
って…どんだけ乱暴なんだよ、おばちゃん(笑)
だってとってもシックリお似合いだったからw

聞けば、
女の子は川崎、男の子は相模原、おばちゃん逗子(笑)
見事に全員が神奈川県民(驚×4)

おのおのが大好きな音楽を追いかけて
ap bank fesにお一人様参戦!
それいいね~実にいいよ~♪とお互いを讃え合い(笑)
201709011526048f2.jpg
そこからは初めて会ったとは思えないくらい
情報を共有したりしつつ
3人で盛り上がって立ち話(笑)

実はこの日、たまたま石巻が大きな御祭の日で…
そのせいでRAFの開催時間が短縮。
バス移動でがんばってた川崎女子が
移動手段に困ってたところを
相模原男子が助けてあげたってハナシで。

なんだ~イイ奴なんじゃん!と
おばちゃん、雑に褒める(笑)

でもって、3人で楽しく記念撮影!(笑)
2017090101475053e.jpg
なんだか楽しそうだな~オイ(笑)

でもって
写真シェアしよう!帰ったら打ち上げしよう!と
その場で『ap bank fes 神奈川会』とゆう名の
グループLINEを作成♪

なんかね…apの1人参戦もだけど
牡鹿半島までまじめに頑張って足をのばしてる感じ?
1人旅を自分なりに謳歌しようとしてる感じ?
言葉にせずとも
世代を超えて共感できる何かがあったんだよね~うん。
だって決して多くなかったもの、旅人。

で、普通はこれで終わるんですよ。
旅先の素敵なエピソードで。
でも違ったんだ!(驚×5)
20170901014758e35.jpg
楽しかったフェスからほぼ1か月後に
横浜で再会し、奇跡の出会いに乾杯しました!
若者がサクサク日程を詰めてくれました。最高。

聞けば…
川崎女子・Oさん31歳。
相模原男子・Mさん44歳。
逗子おばちゃんKeko、50歳。
見事な世代コンプリート(笑)

好きな音楽の話、身の上話などなど
二次会まで話は尽きず(*^^*)

最後のお会計でお釣りが
『5円(ご縁)』だった時に
思わずカメラを構えた相模原男子の感性ね(嬉)
201709010147557a3.jpg
実に、実に、いい夜でした。
楽しかったな~♪

相変わらず、ワタシは心のおもむくままに
大好きな夫の事だけを想いながら
ブツブツ話しかけながら…(苦笑)
1人ワガママに過ごしているわけですが…

少しだけ”人間嫌い”に陥ってた昨年から比べると
また一歩、本来の自分を取り戻しつつあること
この出会いを通して再確認できた気もしていて(感涙)

そうゆう意味では
RAFの副題『これからの自分に出会う旅』
できていたのかも…な~んてね(笑)

2人の神奈川県民は
妙に濃いキャラのおばちゃんに
ひっかかっちゃったと思ったかもしれないけど(爆)
20170901014757a69.jpg
奇跡の出会いに乾杯!の写真と
美しい5円玉の写真を送ってきてくれたから…
『こんな出会いがあるんだね~』と笑い合った
この素敵な”ご縁”を
大切にしたいと思っています。

* * * * * * * *
からの~オマケの話(笑)
この牡鹿半島で出会ってバイバイしたあと
2人はワタシの強いススメで石巻川開き祭りを見学。
そのまま車とバスに別れて帰途に。

その翌日は川開き祭りの本祭で。
しかも例のRAFの企画で突然
お祭り会場でGAKU-MCがライブを演るとゆう情報が…(汗)
どうしようか迷いつつも
ワタクシは牡鹿ヴィレッジを最後に
寄らずに帰ろ…と決めたところに

神奈川会からの熱いラインが止まらない(笑)
思わず心が動いちゃう前日の花火の動画に
『それは帰っちゃダメでしょ!』
『きっとKekoさんが僕らの想いを成し遂げてくれる!』とか
なんなんだよそれ…(笑)

とゆうわけで
素直なワタシはまんまと本祭へ(笑)
20170901163044eab.jpg
おかげで
めちゃくちゃ目の前でGAKUさんのLIVE観れちゃった♪
急な告知だったから
集まってきたファンは20人も居なかったんじゃないだろか。

最後は地元の皆さんと盛り上がったけど(さすがです!)
照れちゃうくらい近かったし
GAKUさんの『お前ら、わかってるな?』感がハンパなくて
楽しかった!!!(笑)

それから
思いがけず石巻の市街地をそぞろ歩き
(お祭りですごい賑やか…嬉)
20170901163045370.jpg
アート作品も少しだけ見れて…

石巻の映像が出るたびに必ず映る
橋のたもとの特等席にしっかり陣取って…
20170901163046429.jpg
ノンアルで乾杯(笑)

色々とトリガーが怖くてねぇ…
なかなか見ることができなかった花火も
2017090116304981f.jpg
復興への祈りをこめた”供養花火”だったら
この場所からだったら
勇気を出して見れるかも…と思ったら
うん、やっぱり大丈夫だった!

ダンナさんもずっと一緒だったです。
20170901163051749.jpg
キレイだね~これ好きなヤツ!デカイ!スゲー!と
隣で喜んでいました、はい。

石巻の活気を感じることができたのも
とても嬉しかったし
これも神奈川会の背中をひと押しのおかげです(笑)

いや~長く生きてると
こんな出会いもあるんだねぇ~とゆうお話。

keko


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

これからの自分に出会う旅~牡鹿半島にて~ - 2017.08.24 Thu

今年の夏、9月10日までの51日間
石巻の市街地~牡鹿半島を中心にして
『Reborn Art Festival2017(=以下RAF)』
が開催中なのをご存知でしょうか(*^^*)

「アート」「音楽」「食」を楽しみながら
まさに今、Reborn=生まれ変わろうとしている東北の地を
観て、聴いて、食べて、感じながら巡り…
これからの自分に出会うかもしれない
とゆうコンセプトの新しいお祭りデス★
201708252144534a1.jpg
ちなみに前記事のap bank fes2017は
この本祭の一部でもある『音楽』の部分の
メインイベントだったわけです!

そしてナント
この51日間、毎日どこかで音楽が鳴っている!
との、にわかには信じられない素敵なふれこみ通り
今も彼の地のどこかで毎日のように
小さなLIVEを演っていたりするんですっ(驚)スゴっ!

遠方からap bank fesに参戦している場合
足を延ばしてゆっくりアート鑑賞も…とゆうのは
さすがにムズカシイかもしれないけれど(汗)

ほかでもない
牡鹿半島を巡る絶好の機会じゃないか♪
こりゃ行かねばならぬ!とワタクシ即決しました。
20170808215538e9b.jpg
5年前、ささやかなボランティア活動で訪れた
牡鹿半島の小さな漁村の仮設住宅で
優しくて強くて底抜けに明るい
おばあちゃんたちに出会い(涙)

その時の
いつか必ず牡鹿半島を旅しに来ます!の約束…
やっと果たせるチャンス到来じゃ~!

前置き長くなりましたが(笑)
そうゆうわけで、apで燃え尽きた翌朝
1人作戦会議!
20170825200904f2e.jpg
だって
アート作品はめちゃくちゃ広範囲に点在してるから
全部観るのはとてもムリなんです(汗)

なので、まずは牡鹿半島の先端まで
ドライブすることを前提で…ヨシ!出発~!
201708252009054d4.jpg
牡鹿半島をひたすら南下する途中で
ナイスビューポイント見つけ…ラパコ停車。
たまたまシャッターをお願いして
この写真を撮ってくれた”方々”が
偶然にもap帰りの神奈川県民で( ̄▽ ̄)うっそ~!!
この話は長くなるからまた今度!!(笑)

とりあえず…
2017082520090694e.jpg
金華山を望む岬を起点にスタートします!

ちなみにワタクシ
”アート”と言われてもピンときません(汗)
20170825200908f42.jpg
↑↑Keko作品『あきらかにピンときてない顔』
なんちゃって…(笑)

まずは
隣り合わせのホテルの一室の作品。
20170825200909ccd.jpg 20170825200911577.jpg
増田拓史さん
(左)…『みれなかったものがみえたとき』
(右)…『部屋の中に置かれた海』
まっくらな部屋の小さなプリズムの奥に牡鹿の海が見えて…ドキっとします。

続いて
201708252009154a5.jpg 2017082520091726e.jpg
バリー・マッギーさん『無題』
廃材で建てられた、とってキュートな小屋。
作者がサーファーらしい(笑)

すぐ隣の使われなくなったレストハウス?の
朽ち果てた壁に…
201708252009148de.jpg 201708252009121c8.jpg
急に現れるカラフルなアート。
作品が明るいカラーなので廃屋のもの悲しさが切ない。
同じく、バリー・マッギーさんの作品。

続いて
201708252309551c5.jpg 2017082523095805d.jpg
20170825230957c99.jpg 2017082523100348d.jpg
岩井優さん『ダンバリウム』
Dump(投げ捨てられた)+arium(…を入れるところ)のタイトルの通り
牡鹿半島に不法投棄されたモノと
駆除された野生の鹿などを
地球?宇宙?を想像するような丸いフレームに収めた作品。

展示している場所が
お大師様が見つめるお寺の敷地内だったことや
”ゴミ”と本物の野生の鹿とゆう素材のコントラスト、
牡鹿の絶景、作品の大きさ…
ダントツ強烈なインパクトでした、コレ。

続きまして
20170825231001e23.jpg 20170825231000d47.jpg
草間彌生さん『真夜中に咲く花』
牡鹿半島で一番と言われる絶景の丘の上で
ものすごい存在感を放つ作品。
とても楽しみにしていたのですが
(唯一、知ってるアーティストだったから…笑)
いや~パワーあります、草間さん!本当にビックリした!!

この日の牡鹿半島は…
201708252310040a1.jpg
ず~っと気持ちの良い風が吹いていました♪
少し前の雨予報…全力で抑え込み(笑)
しばら~く草間さんの作品の隣で
風に吹かれて過ごしてみた。最高!

続いて
このフェスのアイコンになっている場所へ向かいます!

牡鹿半島のちょうど真ん中あたりに位置する
インフォメーションを兼ねた牡鹿ビレッジから
漁港の間と山道を
透明感がハンパない牡鹿の海を眺めながら
20170825231006b68.jpg
15分ほどテクテク歩くと~

おっ♪見えてきた~!!!
2017082523095347f.jpg
白い鹿のアート・・・わかりますか??

ほえ~凛としていて、カッコイイですね~。
20170825230954a71.jpg
近づいてみると…思ってたより大きい(感涙)

201708252356328d9.jpg
名和晃平さん『White Deer(Oshika)』
まさにRAFのアイコンになっているアートです。

もののけ姫のシシ神を思い出したの
ワタシだけ?(笑)
貝殻の丘の上にこの雄姿は
フェスのパンフレットの表紙になったり
テーマソングのMVにも出てくるしで…ちょっと感動。

ホワイト鹿とホワイト豚で
20170825235621eae.jpg
足くらべしたり…ww

20170825235631d71.jpg
アートごっこしたり…(笑)

20170825235622a5d.jpg
一生懸命、桜井さんと同じとこに立って
ポージングのマネしたりして
しばし遊びました(笑)
※桜井氏ご本人の写真はコチラ→公式Twitter★

それから
すぐ近くの洞窟の中を利用した作品。
20170825235627b24.jpg 201708252356251e2.jpg
さわひらきさん『燈話』
色んな伏線がある作品みたいでしたが…
窓の向こうの暗い中に
灯台の光みたいのが回っていて…
ひんやりジト~っとしている空気がちょっと怖くて
あんまり考えないですぐ出てきちゃった…(苦笑)

20170825235628921.jpg 20170825235629f6d.jpg
宮永愛子さん『海は森から生まれる』
海を臨む洞窟の中に、浮きとか漁具?とかが入っています。
そこから延びるロープの先は…???

同じ作品を観た桜井さんの感想
『なんだか海の音がする気がする!』
Kekoさんの感想
『美味しいお魚、食べたくなってきた!』
ダメだこりゃ…(笑)

そしてこの場所に
お祭りのあとも存在させるとゆう
リボーンアートダイニングで一息♪
20170825235619dd1.jpg
海側に壁の無い
とっても開放的なダイニングで…

完全予約制と聞いていた
スペシャルランチをいただける幸運に恵まれました♪
(洞窟の神様、降臨?!笑)
20170826004352a53.jpg
もう…めちゃくちゃ美味しかった!
ワインが飲めなくて泣きそうだったけど…(泣笑)

食後も
あまりにも気持ちの良い風が吹きぬけてゆくものだから…
20170826004353ee6.jpg
コーヒーでしばら~くまったりしつつ…
これ以上のアート鑑賞をスルーして
この場所を旅の最終地に決めました(*^^*)

いや~いい旅だったなぁ。
来て良かったです、牡鹿半島。

仮設住宅でおちゃっこしながら
おばあちゃん達が教えてくれた通り
風光明媚な素晴らしい場所だったけれど…

人々の生活があったであろう海に近い場所には
石巻と同様、ドン引きするような防潮堤の建設が進み…
どうしても切なくなります、そこは。

でもやっぱり、この目で見る事
こちらから出かけて行くことは
震災から6年経った今でも
やっぱりとっても大切な事だと心から思う。
201708260043557f7.jpg
きっかけはなんでもいいのです。
アートでも、音楽でも、美味しいもの食べにでも
地酒呑みにでも(え?)なんでも!
ゼッタイに何か感じるはずだもん。
熊本にもいつか行きたいな~うんいつか。

ちなみにタイトルの
『これからの自分に出会う旅』とゆうのは
RAFの副題のウケウリです(笑)

でもホント、素敵な音楽にも人にも
大切な気づきや、いい出会いが
たくさんた~くさんあった旅だったから…

やはり、ワタシはこれからもず~っと
”Life is Journey!” 宣言でございます(笑)

RAFは今年だけじゃなくて
来年も再来年も続いて行く取り組みです。
毎年、大好きな音楽フェスと一緒に
新しい自分に出会う旅が出来たらいいなぁ~。

Keko


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

夏の清里で憂う。 - 2017.08.18 Fri

大好きな清里の
大好きなレストランROCK★

昨年の8月に火事で燃えてしまい…(涙)
再建を待ちわびていましたが
無事に再オープン!の知らせを聞いてから
うずうずしていて。

だからサクッと行って来ました!
確かめたかったのは
燃え残ったテラス席の行方…。
20170821221022f46.jpg
混んでいたけどダメ元で
夫が大好きだったテラス席をリクエストしてみたら
最後に訪ねた時、まさに彼が座った席に通されて(驚)
すっごく嬉しかったです…そのままの状態で
使ってくれていましたし(涙)

店内も素敵になってましたよ~(*^^*)
秋にCountryフェスタに行かれる方はぜひ!
お立ち寄りくださいね~★

名物のカレーはもちろんですが
おつまみアラカルトもめっちゃ美味しいんです!
20170821221024fde.jpg
手前に写ってるハクレイ茸のグリルはゼッタイ頼む(笑)
すぐ近くのロッジを素泊まりで抑えたので
思う存分(2人分だと思ってw)地ビールを堪能~。

涼しくて心地よい高原の風の中で
イイ感じにほろ酔いになってから(オイ…笑)

この夜はもうひとつ!
夏の清里の風物詩を鑑賞。
20170821221028006.jpg
いつか行ってみたいな~と話してたけど
ナント!もう28年目なんですね~(驚)
清里フィールドバレエ。

あの萌木の村に本格的な舞台を作り…
森の樹木や夜空を背景にしてバレエを観せるとゆう
大人気の清里のイベントですが
20170821221025ba4.jpg
ワタクシ、ようやく拝見できました!

日本でもトップクラスの出演陣なのに
舞台にとっても近いところで観れて、感激です。
20170821221027535.jpg
いや~とっても素敵でした(感涙)
フィナーレに花火まで上がって大迫力です。
正直、ビックリしちゃった!

幕間で少し雨がぱらついた時
ものすごい速さでステージを拭きとるチームワークとか
(踊り手の安全のため!)
さすがの歴史を感じましたし
最初にこのロケーションで演ろうって思いついた人がスゴイわ!!

大好きな清里で
なんとも心が豊かになる夜でした…にっこり。

晴れ女パワー!
雨予報で心配された公演決行を死守したところで
見事に力尽き(笑)
バレエが終わるやいなや、ザーっと降り出して。
20170821221030c51.jpg
翌日は濃霧の清里。

それはそれでステキだったんだけど…
八ヶ岳にもご挨拶出来ぬまま
早々に家路を急ぎました。

もしかしたら少しだけ
切なさに心がザワザワしてたから
(楽しい時間の次にくる、恒例のヤツですw)

もう帰れ~と夫が言ってるのかもと思って
素直に…ハ~イ、帰ります!

Keko


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

★プロフィール★

Keko

Author:Keko
◆◆Country Store
      BROWN*VINE◆◆

◆◆OPEN◆◆
火水・金土(祝祭日を除く)
11:00~17:00
★10月28日(土)まで
秋の大感謝セール開催中!
★10月29日~11月13日は…
店内NEWバージョン変身に伴う
秋休みをいただきます。
★11月14日~Xmasスタート!
★11月19日(日)は
日曜日オープンを予定!

◆◆ADDRESS◆◆
〒249-0005
神奈川県逗子市桜山5-12-18
046(827)7252
brownvine2008@aol.com

◆◆取扱アイテムのご案内◆◆
ANTIQUES/BASKET/
TABLEWARE/
KITCHEN FABRIC/
WIRE GOODS/
GARDEN GOODS/
FRAGRANCE/
WOODEN CRAFT/
COUNTRY DOLL/FRAME/
SMALL FURNITURE/
DRY FLOWER
・・・AND MORE!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
そこにあるだけで
ホッと幸せな気持ちになるような

オールドカントリースタイルの
甘すぎない素朴な生活雑貨と
味わい深いヴィンテージ小物が
小さな店内にギッシリと
つまっています(*^^*)

忙しい日常から
少しだけエスケープして・・・
森の中の小さなCountry Storeへ
足を運んでみませんか(^-^)?
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★メニュー★

★最新記事★

★最新コメント★

★カレンダー★

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

★検索フォーム★

★Special thanks for…★

取材していただきました~(*^^*)

私のカントリー102号
◆『私のカントリー/102号』
◆主婦と生活社さんより
◆2017年9月10日発売
************** 素敵なカントリー
◆『素敵なカントリー/80号』
◆学研パブリッシングさんより
◆2013年8月7日発売
************** 素敵なカントリー
◆『素敵なカントリー/79号』
◆学研パブリッシングさんより
◆2013年5月7日発売
************** 粋男流儀
◆BSフジ『粋男流儀~遊びの美学~』
◆2013年3月30日放送
************** ドライブぴあ
◆『ドライブぴあ・首都圏版』
◆ぴあMOOKさんより
◆2013年3月14日発売
************** 私のカントリー81号
◆『私のカントリー/81号』
◆主婦と生活社さんより
◆2012年6月15日発売
**************
私のカントリー79号
◆『私のカントリー/79号』
◆主婦と生活社さんより
◆2011年11月15日発売
**************
湘南生活
◆『湘南生活econique(エコニック)』
◆湘南海童社さんより
◆2011年6月14日発行
**************
るるぶ
◆『るるぶ横須賀・三浦・逗子・葉山 』
◆JTBパブリッシングさんより
◆2011年6月15日発行
**************
素敵な雑貨屋さん
◆『横浜・鎌倉・湘南 すてきな雑貨屋さん』
◆メイツ出版さんより
◆2011年1月15日発行

★リンク(50音順)★

★月別アーカイブ★

WELCOME!