country.jpg

2017-04

お彼岸の泣き笑い。 - 2017.03.17 Fri

彼岸の入りだった今日は
お墓参りツアーに行ってきました。

横浜市内にある
阿部家のお墓と
私の実家のお墓と
親戚のお墓がある霊園とを
順番に巡るお墓参りツアー。

なんだかね、ホッとする反面
地味~に切なくなるものです、ハイ。

『暑さ寒さも彼岸まで』とゆうコトワザ(?)を
私が言うと、ダンナさんがいつも
『ケコ、それ毎回言うよね!』と毎回言っていたな(笑)

それを思い出して
お墓の前でクスリと笑いました。

ケコが死んだら
お線香のかわりにお墓の前で
毎回、好物の焼肉を焼いてあげるからね!と言っていた
愛しいおバカさん…。

お墓の掃除をしていると
そのスットコドッコイな約束を思い出して
目の前がウルウル霞んできて
文句も言いたくなっちゃうんだよ…バカ(涙)

今夜は映画でも観て寝よう。
さて、何にしようかな。

Keko


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

長い一日の終わりに。 - 2017.03.11 Sat

今年の3月11日は
とてもとても長い一日になりました…。

それはまるで
泣いて笑って、下がったら上げて…的な
私のこの1年を象徴するような(?)
心がたくさん動く1日だった気がします。
fc2blog_20170312233259202.jpg
夫の旅立ちから2年の命日にあたるこの日
義母と2人で3回忌の法要を
執り行いました。

お坊様の読経と、お焼香の香りは
どうしたって心がザワザワして
平静ではいられなくなるけど…
それでもどこかホッとして
またひとつ乗り越えたよって
夫に報告している自分がいます。
fc2blog_20170312233219a3a.jpg
法要後は
義母と夫と3人で食事をしながら…
いっぱい愚痴をこぼしたい義母と
できる限り夫の楽しい話をしたい私との
お喋りバトルを…ね(笑)

ため息ばかりついて
泣いてばかりいては
誰よりも彼が悲しむから…
根性で笑っていたいのです。
そう、根性で。

夕方まで夫の実家で過ごし
一度家に帰ってから
喪服を脱ぎ捨て(爆)
横浜赤レンガ倉庫をめざします。急げ~っ!
fc2blog_201703131607560c7.jpg
本当はこの日
おとなしくしていようと一度は諦めたのだけれど
やっぱりどうしても行きたくて
ギリギリで予約に間に合って(汗)

この夜
大好きなAMAZONSさんのLIVEが
あったのです。だから♪
fc2blog_2017031223322979f.jpg
やっぱり思い切って行って良かった~(感涙)
月並みだけど、元気出る!出まくる!!(笑)

最高に楽しいLIVEのラストの曲がまた…
心に沁み渡るようなハーモニー&歌詞で…
涙が止まらなくなっちゃったです(涙)

ライヴ後、見送りに立たれてた
AMAZONSのお三人に
素直に感想なんか言ったらもー
引くほど泣き出してしまいそうだったから(汗)
ひたすらヘラヘラふざけてしまったけど…(苦笑)
忘れられない夜になりました、グスン。

そのあと
ミカちゃん達&初めましてのお友達と
楽しく2次会で盛り上がって…(笑)
最終電車で逗子に到着。

最後はやっぱり
夫としっぽり飲みたくなって
マッチポイント行っちゃった(笑)←すこぶる不良です( ̄▽ ̄)
fc2blog_201703122332386e7.jpg
ら、ここにも
夫の命日を覚えていてくれたヒトがいた(涙)
バーボンをなみなみ注いでくれて…
彼の好物の
ガーリックポテトと地ダコのカルパッチョで
今夜、何度目かの乾杯を3人で。

早いね…もう2年かぁ…なんてね。
落ち込んでいても、笑っていても時は過ぎます。
驚くほど残酷に。時には軽々と。
そしていつも淡々と。

もう怖いものは何もない人生だから
夫のいない(本当はいるんだけど…)3年目も
この調子で根性出してこーと思います!
fc2blog_20170312233248d40.jpg
閉店までしっかり過ごして(テへへ…酔)
しのちゃんにあべっぴ(夫)が大好きだった
例のまんまる氷をお土産に2つももらって…

ご機嫌でバイバ~イとお店を出た瞬間
夫に『お疲れさん』と、肩を抱かれた気がして…
タクシー乗り場まで
ワンワン泣きながら歩くとゆうオチ(苦笑)

悲しみだけに埋め尽くされそうなこの日。
たくさん笑って過ごせた長い長い1日の終わりに
結局泣いちゃう残念な自分も、もはや嫌いではない。
夫もきっと同感なはず…(笑)
とゆうことで。

Keko

追伸。夫と同じ命日の…
たくさんの御霊にも心からの祈りを捧げます。


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

ヤケッパチ演劇DAYS(笑) - 2017.02.26 Sun

大いに自覚のある
絶賛、甘やかし月間も終盤です。

ほうっておけば、すぐにフリーズして
カラカラに乾きそうになる自分の心が
枯れないように(とゆうイイワケのもと…汗)
せっせと劇場に通っている話
ココでも何度か書きました。
fc2blog_20170301140847976.jpg
その数、ナントもうすぐ80本!!!!!

バカでしょう?
ええ、バカなんです(笑)

ブログを読んだちょっぴり心ない人に
お金の心配がなくて良かったね~とか
言われて…(苦笑)
コチとら、将来が心配でしょうがないわっ!と
言い返しこそしなかったけど( ̄▽ ̄)
ま、そう思われても仕方ないか。

だってコレ…人生に1度きりの豪遊だもの(きっぱり。)
恥を忍んで書きますけど…
そんな余裕、ホントはありません(笑)
fc2blog_20170301141957ba0.jpg
コレ全部、実は
亡き夫からの大盤振る舞い。おごりだったんです。

どうゆうことかと言えば
私に内緒のヘソクリを見つけてしまい
妻の逆鱗にふれたから(苦笑)
隠し事はしない約束だったのに~!
あったまきた~!
こんなん使い切ってやるんだからぁ~っ!!
てなわけで…( ̄▽ ̄)→え?

お金に色はないんだもの…
大切にしなくちゃいけないのは、ちゃんと解っています。
そんなん言われなくても。
fc2blog_20170301140839c46.jpg
でも、きっと彼なら
今、お前が少しでも元気になるためなら
外に出て行けるようになるのなら…と、
くっそ~なんてボヤキながらも、やや苦笑いで
それゼンブ使っていいよ、バンバン使っちゃえ!
どうぞどうぞ!…と言ってくれるはず!!←勝手?

そして
奇想天外なワタシの復讐(?)を
お前な~って言いながら、面白がって褒めてくれるはず(笑)
ま、そんなヒトですから…。
fc2blog_20170301140900e50.jpg
何かを買ったり、旅行に使ったりよりは
なんとな~く長い期間、心のリハビリを助けるものに
使いたかったんですね、だから。

もともと好きな演劇熱に
一段とエンジンがかかったきっかけは…
fc2blog_20170301141203e2c.jpg
昨年の4月に観たピアフ。
ものすごい感動で全身鳥肌が立ち…
カーテンコールで周囲を気にすることも忘れ
泣きながら立ち上がった経験は、人生初でした(涙)

どこかが完全に壊れて
回路の一部が死んだと思ってた『心』の全体が
ドックンドックン動き出したのが嬉しくて。
fc2blog_201703011412146d6.jpg
それからは
観たいと思っていた劇団、役者、作品
思うがままにサクサク取って(これぞ豪遊!)
せっせと出かけておりました。

逗子→東京は遠いから
ダブルヘッダーで1日に2本観てみたり
お歌ののレッスンの前に観てみたり
まさに人生に1度きりの
もうヤケッパチな(?)演劇DAYS(笑)

おかげで
いつも底辺に流れている寂しさの中にあっても
心のどこかで小さなワクワクを
同時に持ち合わせていられました。

そして
自分の好きな芝居の傾向と対策(?)がわかったり
好きな劇作家や劇団の発掘も出来て
とてもとても実りが多かった経験でもあり…

そこのところ、夫に心から感謝です。
ヨシ、もうヘソクリの事、許したる!(笑)

これからは一生懸命働いて
自分のお金で行くのだから←オイオイ。
よ~く吟味して吟味して(笑)
ゆっくりまったりマイペースな観劇(感激)ライフ
楽しんでいきたいと思います(*^^*)

Keko


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

目には見えないけど確かなモノ。 - 2017.01.23 Mon

夫と2人連れ(のつもり)で気まぐれ旅に出かけた
前記事を読み返していたら

アレ?なんかちょっぴりワタシ…
アブナイ感じに見えちゃってるかもなぁと
少し心配になったからではないのですが(汗)

やっぱり一度、書いておこうと思いました。
ワタシが不安定ながらもね
今こうして笑顔を取り戻して生きていられるのは
この「学び」のチカラが大きかったと
心から思っているからデス。

(以下、少し非科学的なお話を含みますので
お嫌いな方は、どうぞスルーしてくださいね!)

fc2blog_20170125151503b42.jpg
これまで書いたブログの中にも
今もワタシの隣に寄り添ってくれている
目には見えない夫の存在について
ちょいちょい書いてはいましたが…

正直なところ
夫の旅立ち直後から実際に身の周りで起こった
驚きつつも彼の優しい想いが溢れるビックリ話の数々は
あまりに不思議過ぎて
”作り話感”がハンパなくなっちゃうから(笑)
逆にあまりココには書かないようにしてたりします、実は。

ただワタシ自身の問題として…

そんな不思議な経験を重ねるにつれ
自分には霊感など無いと信じていたワタシに届く
彼からの様々なスピリチュアルなメッセージの真意とゆうか
魂のしくみ?心の繋がり?霊感ってなんぞや?とゆうのか
とにかくちゃんと理解したい、知っていてあげなくちゃ
と思うようになりました。

だって…
彼を失って、精神的に追い詰められて
哀しみが深いが故の
きっと彼ならこう言ってくれるはず
こう言ってくれたらいいな
とゆう希望的な妄想が生み出した
ただの思い込みや勘違いなのでは?!と
自分自身の感覚すら疑い出したからです…(涙)
頭がもうグッチャグチャだったから、無理もないのだけど。
fc2blog_20170125151531633.jpg
あの頃は疑ってゴメンね…って
今は言えます、ハイ(笑)

そんな七転八倒の日々の中
素晴らしい出会いがありました。

彼が亡くなって3カ月ほど経った頃
ただただ彼と話をしたくて
藁にもすがるような思いで訪ねた
スピリチュアルリスト(ミディアム)の女性。

いわゆるミディアムシップと言われる
日本語訳にすると霊媒とか霊界通信ってなっちゃうから(汗)
急に胡散臭くなっちゃうのだけど(涙)

大切な人を失って悲しみのどん底にいる人々を
スピリチュアルなアプローチのカウンセリングで
グリーフケアをして下さる方です。
fc2blog_20170125151521f27.jpg
もう、その衝撃たるや凄かった!!!

間違いなく、彼がそこにいて
2人にしかゼッタイに解らない闘病中や最期にまつわる
あ~だったね、こ~だったね、ゴメンね…って話や
1人遺されたワタシが心の中で迷っていた悩みにも明確に答え
お願いだからご飯食べなさいと叱って
その事なら大丈夫だからと励まして…
(その1つ1つのエピソードが何しろ具体的なのです…驚)
ずっと今もそばにいるんだから、本当なんだよ、信じてと。

他にも
生々しい生活上の注意事項から
(庭木の対策、お店の事まで、彼らしくて吹いた…笑)
次から次へと彼女の通訳を頼りに
ワタシに伝えて来ました、前のめり気味に。
(もちろん、彼女への前情報はゼロ。
ミディアムセッションの中でそれが彼である根拠を取るために
何も伝えないように言われます。)

どれだけ幸せだったか
2人のどんな時が一番楽しかったとか
嬉し過ぎる言葉もたくさんあって
過呼吸になりながらアホみたいに泣きましたし

しまいには、通訳する彼女が
何度も言葉にするのはコチラが照れますよ(笑)と
涙目で笑いだしちゃうくらい
『ずっと愛してるよ、大好きだよ!』な~んてね…(爆)←バカ( ̄▽ ̄)
すごくすごく励まされたのです
目には見えないけど、ワタシの肩を抱いて佇む彼に。

その日を境に!
必死になってご飯を食べるようになったのです、ワタシ。
おかげでゲッソリしてたレアKekoの目撃者は少ないのだ…(苦笑)
ってポケモンじゃあるまいし…
なんて冗談はさておき。
fc2blog_2017012515153979a.jpg
他にも
今、行こうかどうしようか迷ってる旅なら行っておいで。
想い出の場所(白馬のことです)に行くんだろ?
もちろんオレもついて行くから。
そのかわり安全運転で行くんだぞ!
な~んて言われて、嬉し泣きしたり…。

とにかく
信じるか信じないかとゆう問題じゃなくて
目には見えない魂の存在を
ゆるぎない確信に変えてくれた経験でした。

それからも
何度か心が迷った時や落ち込んだ時など
駆け込み寺のようにお世話になりつつ…

一方では最初に書いたように
スピリチュアルリズムとはなんぞや?
死後の世界?魂の存在とは?とゆう「学び」の視点で
財団法人主催の学習クラスに参加したりもしました。
(お世話になったその女性が講師をしていらしたのです!)
fc2blog_20170125151454882.jpg
でもって
半年以上かかっちゃったけど
無事に初級クラス、修了~!

イギリスなどでは
1つの哲学としても市民権を得ているものなのですが
ものすご~く奥が深い世界です。

私が学んだのは
基本中の基本、入口の入口(?)ですけれど

少なからず
夫と心で繋がっていたいと強く願うキモチが
私の(無いと思っていた)霊性を開花させて
ちゃんと彼のメッセージを受け取れている
彼もそれが解るから
嬉しくて嬉しくて、色々仕掛けてきているらしい(笑)
とゆうことは、ちゃんと理解できました。

理論的な学びはもちろん、ミディアムシップの実習の中でも
あ~やっぱりな、アレもそうだ、これもそうだって
腑に落ちることばかりで

素朴な疑問の全てにも
真摯に、明確に答えて頂きました。
すごくすごく楽しかったのです。

ウケウリを書くわけにいかないから
ちょっと説明はムズカシイのですが(汗)
fc2blog_20170125151559bde.jpg
そんな日常の彼の”手助け”の数々や
説明のつかない不思議だけどシアワセな出来事は
この学びと共に
今もワタシの心の平穏を助けてくれています。

大丈夫?皆さん、ドン引きしてないですか( ̄▽ ̄)??
これでもけっこう、気持ち悪くならないように?
書いているつもりなんだけど(笑)

そんなわけで…
先日の旅の記事同様に
ちょいちょいダンナさんの”発言”をフツーに書いちゃう事
今後もあるかもしれません。
fc2blog_20170125151512dad.jpg
そんな時はどうか、見逃してやって下さい(笑)

もちろん
この経験や考え方を信じて下さいと
お願いするものではありませんので
誤解のなきようお願いします(*^^*)

何度も言うけど大丈夫ですからねーっ(笑)

Keko


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

ジワ~っと嬉しかった出来事。 - 2017.01.15 Sun

時々このブログでも話題にしている
ユミ・マコト夫婦の子供達2人。

生まれたての赤ちゃんの時から
一緒に遊んだり旅行に行ったり
幼稚園の行事に本物のジジババと並んで参加するなど(!)
勝手に子育て気分を楽しませてもらったおかげで

成人した今でも
ケコケコ~とかまってくれます。
ありがたやありがたや。

姉のマユに続き(その時のマッチ呑みの記事はコチラ→
弟のタツキも無事に21歳になり
可愛い彼女も一緒に今度呑みに行こうね!の約束
やっと果たせました~(*^^*)
fc2blog_201701231731408ec.jpg
もうね、なんだろうね、この若いカップルが放つ
シアワセなオーラ…(´▽`*)
ケコおばあちゃん
嬉し過ぎて終始ニヤニヤが止まらない(笑)

マッチに行く前
ダンナさんにもお線香を上げに来てくれて…
きっと彼もニマニマしていたに違いない!
fc2blog_20170120000327075.jpg
昔のアルバムを開けば
旅先で仲良く手を繋いで眠っている
小さなタチュとダンナさんの仲良し写真…(涙)

『あべくん』って言えなくて
『あべぷ~ん』って呼んでたっけね(笑)
fc2blog_20170120000337ea4.jpg
なぜだかダンナさんとウマが合って
一番懐いてくれてたタツキの事が
彼にはことさら可愛くて…
高校サッカーの応援とか、楽しかったんだよな~本当(涙)

そんなたくさんの想い出話や
若い2人と同じく、10代からの付き合いだった
タツキの両親のハナシ
そして夫と私のハナシも…
調子にのっていっぱい話した気がする(酔)

何より、タツキの心の中に
ダンナさんの存在が今でもちゃんとあって
無事に社会人になったら
色んな相談したりとか、2人で呑み行ったりとか
したかったよね~って話したり。

寂しくもあり、そんな気持ちが嬉しくもあり
実に実に楽しい夜でした!

彼女はもーめちゃくちゃ素直で
超かわいらしいお嬢さんだし
タツキは相変わらずイイ奴だし
もう言うことないよ、ケコばあちゃん!(笑)

翌日。
タツキからありがとう、楽しかった!とお礼のLINE。
fc2blog_20170123173150fa3.jpg
でもって彼女がね
『ケコさん達みたいな素敵な夫婦になりたいって言ってた!』
って…おいおいマジか(感涙)

これ
ジワ~っと湯たんぽのようにあとからあとから効いてきて…
そんな風に若い2人が何かを感じてくれたのなら
実に手前味噌ではございますが(汗)
こんなに素敵な事ってないじゃないか…ねぇヒロ、聞いた?

もうね、嬉しくて泣きましたよ(笑)←結局泣くヤツw

さてさて、タツキは就活が本格化します。
いい知らせができるように頑張る!と逞しいし
あべくんもついているから大丈夫。心配ない!

就職…結婚…ひ孫の誕生…
ケコばあちゃんのシアワセな妄想はまだまだ続きます(笑)

Keko


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

★プロフィール★

Keko

Author:Keko
◆◆Country Store
      BROWN*VINE◆◆

◆◆OPEN◆◆
火水・金土(祝祭日を除く)
11:00~17:00
☆2017年4月1日より☆
 営業再開しております!

★GWの臨時休業★
通常の日曜・祝祭日の他
誠に勝手ながら
5月6日(土)が
臨時休業になります!!


◆◆ADDRESS◆◆
〒249-0005
神奈川県逗子市桜山5-12-18
046(827)7252
brownvine2008@aol.com

◆◆取扱アイテムのご案内◆◆
ANTIQUES/BASKET/
TABLEWARE/
KITCHEN FABRIC/
WIRE GOODS/
GARDEN GOODS/
FRAGRANCE/
WOODEN CRAFT/
COUNTRY DOLL/FRAME/
SMALL FURNITURE/
DRY FLOWER
・・・AND MORE!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
そこにあるだけで
ホッと幸せな気持ちになるような

オールドカントリースタイルの
甘すぎない素朴な生活雑貨と
味わい深いヴィンテージ小物が
小さな店内にギッシリと
つまっています(*^^*)

忙しい日常から
少しだけエスケープして・・・
森の中の小さなCountry Storeへ
足を運んでみませんか(^-^)?
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★メニュー★

★最新記事★

★カレンダー★

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

★最新コメント★

★Special thanks for…★

取材していただきました~(*^^*)

素敵なカントリー
◆『素敵なカントリー/80号』
◆学研パブリッシングさんより
◆2013年8月7日発売
************** 素敵なカントリー
◆『素敵なカントリー/79号』
◆学研パブリッシングさんより
◆2013年5月7日発売
************** 粋男流儀
◆BSフジ『粋男流儀~遊びの美学~』
◆2013年3月30日放送
************** ドライブぴあ
◆『ドライブぴあ・首都圏版』
◆ぴあMOOKさんより
◆2013年3月14日発売
************** 私のカントリー81号
◆『私のカントリー/81号』
◆主婦と生活社さんより
◆2012年6月15日発売
**************
私のカントリー79号
◆『私のカントリー/79号』
◆主婦と生活社さんより
◆2011年11月15日発売
**************
湘南生活
◆『湘南生活econique(エコニック)』
◆湘南海童社さんより
◆2011年6月14日発行
**************
るるぶ
◆『るるぶ横須賀・三浦・逗子・葉山 』
◆JTBパブリッシングさんより
◆2011年6月15日発行
**************
素敵な雑貨屋さん
◆『横浜・鎌倉・湘南 すてきな雑貨屋さん』
◆メイツ出版さんより
◆2011年1月15日発行

★検索フォーム★

★リンク(50音順)★

★月別アーカイブ★

WELCOME!