country.jpg

2015-04

遠距離恋愛、はじめます~四十九日~ - 2015.04.28 Tue

またまたご無沙汰してしまいました…。

あれからまた
自分ではどうにもコントロールできない
キモチの浮き沈みに右往左往しながらも

なんとか生きております。
まったくもって元気ではありませんが…
きっと大丈夫だと思います。

よく言われる『時薬』とゆうものを
信じたいとは思うのですが
今はまだ彼と会えない日々の積み重ねが
寂しくて寂しくて…毎日泣いてばかり。
fc2blog_20150428104737734.jpg
それでも
勇気を出して1つ、また1つと
立ち止まったままうずくまってる自分の心を
動かす努力もはじめました…。

無理はするな、ゆっくりゆっくり、
大丈夫じゃないのはわかってる、、
あべ~っ!!!(←ダンナさんの助けを促している…笑)
と、優しく、根気強く、見守ってくれる友達たちに支えられて
1日1日、必死に生きています。

そうそう。
ユーミンの生歌にも癒されてきました(涙)
(彼からのギフト。このスゴイ話はまた今度。)

彼のお気に入りの家具を新調するかのように
お仏壇の制作もお願いしてきました。

入院していた母も
ようやく退院することができました。

幼なじみと
のんびりと海を眺める時間がもてました。
fc2blog_20150428103800a66.jpg
今の私にとっては
たとえエネルギーを必要とすることであっても
どれもこれも、心を整えるのに大切な事ばかり…。

そして、どんな時も彼は隣にいて
心配そうに私の顔をのぞき込み、肩を抱き、背中を押し
一緒に笑って、一緒に泣いて
懸命に見守ってくれているのをヒシヒシと感じます。
(姿が見えないのがホントに残念…涙)

そして昨日。
直前まで迷っていたチャレンジを決行。
fc2blog_20150428103822b1b.jpg
毎年、2人で観に行くのを
とても楽しみにしていた『逗子海岸映画祭』。

昨年も彼はご機嫌で
『来年もゼッタイ行こうな!』と言っていたから…
fc2blog_201504281038343b0.jpg
意を決して、ちゃんと彼も連れて(!)
『2人で』一緒に観に行ってきました。

この日のプログラムは
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』
公開当時、若い2人が劇場で並んで観た懐かしい映画。

この映画で描かれたタイムトラベル先の「未来」は
ナント2015年!(当時は想像もできなかった近未来…汗)
そして、主人公のマーティとドクが生きている「今」は1985年。
偶然にも、ダンナさんとの時間が始まった年。

出来過ぎだわ…(苦笑)

この偶然を事前に知っていて
自分で選んだプログラムだったんですが

楽しい映画の内容に
抱えたバッグの中で微笑むダンナさんに向かって
そうだそうだっ!懐かしいね~!
デロリアン(映画の中のタイムマシン)があれば
30年をひとっとび出来るのに~!!
なんて話しかけながら…
ちゃんと楽しく過ごすことが出来ました。
fc2blog_20150428103846f90.jpg
よ~し楽しむぞ。泣かないぞ。と気合を入れていた
上映開始直前。
お空に一番星がキラ~ンと輝いた時は
思わず泣いてしまったけれど…(涙)

それ以外は大丈夫。上出来、上出来。
きっと『よく頑張ったね、連れてきてくれてサンキュ。』と
褒めてくるよね、うん。
fc2blog_20150428103858969.jpg
また来年も来よう。ゼッタイ来よう。

余談ですが…
混み合う会場の中、絶好のポジションなはずの私の右隣
ちょうど1人分のスペースだけは最後まで空いていたんです。
一度、女性の方がイスを置いたのに
落ち着かずに移動したりして(汗)
あれ、ゼッタイ彼の仕業だと…思われます(笑)

ま、それはいいとして。
そんな昨夜の小さなチャレンジで…

これからもきっと私は
彼が愛したこの海辺の町で
やっぱり「2人で」暮らしていくんだろうなぁ~と
小さな決意が固まったような気がしています。

大好きな彼の姿は、もう見えなくなっちゃったけど…
どんな時にどんな言葉を彼が言うか
こんな時どんな顔で微笑むのか
どんな事を嫌い、何を心配し、何が気になっているのか
私にどうしてほしいと思っているのか
悲しいくらい、彼のことが解ってしまうから…。
ちゃんと決心するよ、ココにいるから心配しないで。

なんでしょう。
2人で生きると言いながらも…
1人ココに残されて、一足先に遠くへ行っちゃった彼を
ずっとずっと恋い焦がれているこの感じは
人生初の遠距離恋愛なんじゃないか。(しかも究極の。)
な~んて、むりやり自分を納得させています。
fc2blog_20150428103916756.jpg
(2015年1月、逗子海岸にて。)

そんなアレコレ考えている今日は
早いもので四十九日なのです。

週末、無事に法要を済ませ
夜遅くまで友達と彼を囲んで賑やかに過ごしました。

四十九日までの間は
あの世とこの世を行ったり来たり(?)するらしいけど…
これが過ぎたら遠くへいっちゃうのかなぁと
心配するワタシに

アイツ(ダンナさん)は
シジュウクニチ?!そんなの関係ねえよ!と
ケコの近くからずっと離れないよ、きっと(笑)

と、聞く人聞く人、全員一致。てへへへへ…。

泣いたり笑ったり忙しいケコだけど
近くにいてくれるなら大丈夫。

あ、でももし、それが苦しかったら…
あっち行ったりこっち行ったり
風になったり鳥になったりニャーニャになったり
あなたの好きにしながら…休み休みでいいからね。

今日は、この後もゆっくり2人で話そう。
新しいコーヒー淹れます。

Keko


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

眠れない夜に…。 - 2015.04.16 Thu

今夜はどうにもこうにも眠れそうにありません…。

周囲の眠れてるか??の心配をよそに
夢の中で逢えることだけを楽しみに
意外と眠れてるんですよ、基本。

ところがこんな夜は
過呼吸になりそうなほど泣いても
(たいがい泣き疲れて寝落ちるはずなのに)

強いお酒を呑んでみても
(なぜかあまり酔えないのです)

1人でいる事が今さらながら信じられなくなって
ガバっと起き上がり、トボトボと遺影の前まで行き…
何時間も『これはどうゆうこと?』と考え続けてしまう。

考えても、考えても、納得できないのに。
ダメだこりゃ。こうなるともうゼッタイ眠れません…。

動いているダンナさんと
優しい声が無性に恋しくて…
自分を落ち着かせるために
古いビデオ(昔、旅先で撮ったもの)を何度も再生。

私を『ケコ、ケコ~っ』と呼ぶ声や
くすぐってからかう時の表情
カメラの前でふざけてばかりのワタシに
『なんなんだよ~(笑)』と笑ってる声…

何度も何度も巻き戻しては
半ベソで見つめています…。

幸せそうにクルクル笑ってる若い自分が
ものすごく羨ましい…。
優しい瞳に守られて、甘えて、安心しきっているワタシ。

一緒にいてくれるだけで
いつもいつも幸せだったなぁ…ホント。
fc2blog_201504141454431f5.jpg
これは昨年のお正月の写真。
もういい歳になっていますが(苦笑)

出会ってからず~っと
ワタシはいつも子供のように(?)
彼の大きな愛にすっぽりくるまれて生きていた気がします。

白状します。めちゃくちゃ大好きでした…。
(ちょっと酔ってるか?)

なぜだか今夜は、ちょうど30年前…
同じ高校を卒業したばかりの”最後の春休み”に
地元のマクドナルドで
時間を忘れてたくさんたくさん2人でお喋りをした日のことを
何度も想い出しています。

彼は、そのマクドナルドで
『きっとこの人がお嫁さんになる!』と直感で思ったんだと
言っていたっけ。(18歳の浪人生なのに!)
ケコはゼンゼン思わなかった…と言うと、毎回ふくれて…(笑)

あの時に戻れば
もう1回、2人の楽しい30年が過ごせるのになぁ…なんて
絶望的な想像をしては溜息をつく夜更け。

遅れて彼がトイレに起きて
『あれ?どした?眠れないの??』
『カンカンしてやろうか?』※カンカンとは…眠るまでトンタンして寝かし付けるコト。
と、もう言ってはくれないのか…とまた泣く。

大丈夫だよ、心配しないで。
だってもうちゃんとオトナだもん。
こんなケコを本当にお嫁さんにしてくれて
大事にしてくれてありがとうね…。

ちゃんと今から横になるから
夢の中でカンカンしてください…お願いします。

Keko


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

夜空でつながっている…。 - 2015.04.14 Tue

自分で夫との想い出話を
ココに書きたいと言ったくせに…

いざパソコンに向かうと
とてもとてもそんなところまで
心がついてきていない事に気づかされます。

ほんの少し考えては
彼への想いばかりが溢れてきて…
思考回路が完全にショート。

今は、夢の中で逢える事だけに期待して
泣きながら寝落ちては
自分の嗚咽で目が覚めるような毎日です…。

それでも朝になると目が覚めて
(そのたび、いちいち絶望して)
写真の中で優しく笑っている夫に
おはようと挨拶して、おやすみと言うまでの1日を
なんとか生きています。大丈夫です。
fc2blog_20150401183626436.jpg
先日
初めての月命日でした…。
月命日ってなんだよ?!って
きっと言ってるだろうなぁ…彼も(苦笑)

彼のいない週がはじまり
彼のいない月がはじまり
彼のいない季節がはじまり…
そのたびに、あと何回、現実を思い知れば
私はこの状況を納得できるんでしょうか??なんて…。

月命日は週末だったので
日付が変わる夜更けまで、このひどくめんどくさい泣き虫に
付き合ってくれる友がいてくること
きっとダンナさんも
『ありがとうね、飲み過ぎないように言って…』と
有難く思いながら見守っていてくれてたことと思います。

また、たくさんの方々から
引き続きあたたかいお心遣いや
お手紙やメールでの励ましを送っていただき
ありがとうございます。
お1人お1人に、きちんとお礼のご連絡すらできず、失礼をしており
本当に申し訳ありません。
(留守中や少し体調がすぐれなかった時に
ご訪問をいただいた方も応対すらできずにゴメンナサイ…。)

どうか、もう少しお時間を下さいね。

葬儀の直後まで、かなり気を張って(?)
『大丈夫です、がんばります。』と言い続けていたツケが
あとからズド~ンと来てしまい…(身体は正直でした)

ちょっと自分を許してあげることにしました(汗)
もう少し、皆さんに甘えます、カタジケナイ。
(お返事を書こうとすると、ゼンゼン大丈夫なふりをする
異常な頑張り屋さんがはりきってしまうため…苦笑)

今日、何とかブログに向かえているのは
昨日やっと夢の中の登場3度目にして(!)
彼と話が出来たから…(嬉泣)
fc2blog_20150414145435ef1.jpg
そのあとも信じられないような嬉しい奇跡が重なって
(かなりアブナイ人になってるので、内容はヒミツ…笑)
少しだけ元気が出たような気がして
がんばって更新です。

実は先週
私の母が再入院したこともあって
少しバタバタしていました(今も入院中。)

その高齢の母に、彼女も大好きだった主人の旅立ちを
報せるのがとても辛くて…
実は先延ばしにしていたのです(汗)

認知症の症状も進んでいるので
そもそも理解できるかどうかも微妙でした…。

意を決して4月の初めに、施設で向き合って話すと
母は涙をいっぱいためて
『うん、知ってるよ』と言うのです。

驚いて聞いてみると
『あべくんが「ごめんね」って言いに来たよ。』と
言ったのです。

もう、バカみたいに号泣しました…。
きっと私のために、先回りして母に伝えてくれたんだと確信。
優しい彼らしいな…と妙に納得してありがたかった…デス。
(皆さんにひかれるの覚悟で書きました…汗)

それ以外にも
不思議な、そして素敵な出来事が続いていて…
今も彼が、私のそばでアレコレ心配して
助けてくれているのをヒシヒシと感じます。

もしかすると
残念ながら『霊感』ゼロな奥さんに
イライラしているかもしれません(苦笑)
こればかりは急には無理なんだよぉ…ゴメン。

そんなわけで
時々あぶない内容になりそうなダンナさんへの記事。
新しいカテゴリーを作りました。

『夜空でつながっている』とゆうのは
敬愛するユーミンの名曲のタイトルです。

毎日のように心の中で流れているのですが
今聴けば、間違いなく再起不能になるので
夫を見送った後、まだ1度も聴いていません…。
もちろん、もともと大好きな曲ですが
特別な1曲になりそうです。

そう。夜空でつながっているのよね、うん。

『ありがとう、いつでも 心の奥にいてくれて
だから明日 私また歩き出す』


今日はこの辺で。

Keko


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

寂しさと感謝と…これからの事。 - 2015.04.01 Wed

ご心配をおかけしております…。
なかなかブログを上げられず申し訳ありません…。

主人の突然の旅立ちから
気がつけば3週間が過ぎました。

その間に何度朝が来ても
『ゼンブ悪い夢だったのか…あぁ怖かった。』とは
ならないらしい辛すぎる現実に
今更ながら、ひどく打ちのめされています。

私がちょっとぼんやりしているだけで
『ん?ケコ、どした?ホラ、こっちおいで。』
と、優しくかまってくれるはずの彼の姿が
どこにも見当たりません…。

こんなに名前を呼んでいるのに
こんなに泣いてばかりいるのに
あの大好きな大きな手で
いつものように、よしよしと慰めてくれないので
寂しくて、寂しくて、困っています。

それでも彼が
あの手この手を使って
必死にメッセージを送ってくれたり
なんとか励まそうとしてくれているのは
ちゃんと感じています。

だから私は必死に呼吸をして
ココで生きています。
ゼンゼン大丈夫じゃないけど、きっと大丈夫です。

今日は4月1日。
本当だったらBROWN*VINEにとっては
記念すべき7回目のオープン記念日でもあり
実は3月に予定されていた彼の入院治療の
「退院予定日」でもありました。

きっとその頃には桜が満開だろうから…
またお弁当作って2人でお花見に行って
ダブルでお祝いだね~!と話していました。
fc2blog_20150401183617c15.jpg
お山の桜は、予定通り満開になったのに
なんで彼がココにいないのか
私には意味がわかりません…。

本当は
家の中でずーっとうずくまっていたいのに
待ってはくれない様々な手続きの山に
ちょっと疲弊しています。
でもちゃんと、やっているから…心配しないでね。

愛すべき友達たちが
食べてる?寝れてる?
無理するな、がんばるな、泣いていいから…と
世話を焼いてくれます。

私のどうして?なんで?にも
根気強く付き合ってくれています。

1人じゃないよ、みんながいるよ、
あべくんだってすぐそばにいるから!と
みんなで書いてくれたメッセージ集を
抱きしめて、また泣いて。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

みんながあべくんの笑顔を、
そしていつも私を見るときのあの優しい瞳を
覚えていてくれてる事に
そして一緒に泣いてくれることに
とても支えられています。ありがとう。

お手紙やお花やお供物など
あたたかなご厚情にも心より感謝申し上げます。
お礼やお返事が行き届かず
失礼をしております。ゴメンナサイ。

お店の営業再開については
まだまったく考えられるような段階になく
(情けないのですが…。)
今のところ、時期についても白紙の状況です。

どうか、どうか、
長い目で見守っていただけると有難いです。

ワガママついでに
もう1つだけ、甘えてもいいですか?

このブログは
BROWN*VINEのホームページの役割を果たしつつも
雑貨の話より、私の暮らしの中のアレコレを
気まぐれに書いてきました。

ご存知の通り
「ダンナさん」こと主人との日常もたくさん
書かせてもらってきました。

実はこのブログの一番のファンだったダンナさんは
通勤途中に必ず読んでくれていて
時には誤字脱字の指摘や
時には『おもしろかったよ』なんて感想をくれたり。
(更新が途切れると、誰よりもリクエストしてきて…。)

その上、すっごく照れ屋のクセに
自分の話題が出るのはまんざらでもないらしく
『書いたんだねぇ~』と
ニタニタしていたのを、想い出します…。

本来の雑貨屋ブログの趣旨とは
さらにかなりかけ離れてしまうのですが

しばらくの間、そんな彼とのことをあれこれ
ココに書いてもいいですか?

ココなら、きっと彼も
ニタニタしながら一緒になって読んでくれてる気がして。

今は毎日
彼のスマホにメッセージを送っています。
(内緒の話はそっちにしよう。)

それが何のためになるのか、今はわかりませんが…
彼との想い出話に、よかったら付き合って下さいませんか。

ちょっと長くなりました。
グズグズの記事を最後まで読んでくださり
ありがとうございます。
また書きますね。

おまけ。
昨年のアメリカ旅の最後の日に撮った
コンコード郊外の湖での写真。
fc2blog_20150401183605833.jpg
彼がとても気に入っていた1枚なので、載せちゃおう。
写真の中の自分が羨ましいです。
ずっとずっと幸せ過ぎたなぁ…私。

ヒロ、無断の顔出しに文句があるなら
もったいぶらずに夢の中に出てきてね。お願い。

Keko


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

★プロフィール★

Keko

Author:Keko
◆◆Country Store
      BROWN*VINE◆◆

◆◆OPEN◆◆
火水・金土(祝祭日を除く)
11:00~17:00
★誠に勝手ながら…
~2017年9月25日まで
夏季休暇をいただいてます★

◆◆ADDRESS◆◆
〒249-0005
神奈川県逗子市桜山5-12-18
046(827)7252
brownvine2008@aol.com

◆◆取扱アイテムのご案内◆◆
ANTIQUES/BASKET/
TABLEWARE/
KITCHEN FABRIC/
WIRE GOODS/
GARDEN GOODS/
FRAGRANCE/
WOODEN CRAFT/
COUNTRY DOLL/FRAME/
SMALL FURNITURE/
DRY FLOWER
・・・AND MORE!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
そこにあるだけで
ホッと幸せな気持ちになるような

オールドカントリースタイルの
甘すぎない素朴な生活雑貨と
味わい深いヴィンテージ小物が
小さな店内にギッシリと
つまっています(*^^*)

忙しい日常から
少しだけエスケープして・・・
森の中の小さなCountry Storeへ
足を運んでみませんか(^-^)?
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★メニュー★

★最新記事★

★カレンダー★

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

★最新コメント★

★Special thanks for…★

取材していただきました~(*^^*)

素敵なカントリー
◆『素敵なカントリー/80号』
◆学研パブリッシングさんより
◆2013年8月7日発売
************** 素敵なカントリー
◆『素敵なカントリー/79号』
◆学研パブリッシングさんより
◆2013年5月7日発売
************** 粋男流儀
◆BSフジ『粋男流儀~遊びの美学~』
◆2013年3月30日放送
************** ドライブぴあ
◆『ドライブぴあ・首都圏版』
◆ぴあMOOKさんより
◆2013年3月14日発売
************** 私のカントリー81号
◆『私のカントリー/81号』
◆主婦と生活社さんより
◆2012年6月15日発売
**************
私のカントリー79号
◆『私のカントリー/79号』
◆主婦と生活社さんより
◆2011年11月15日発売
**************
湘南生活
◆『湘南生活econique(エコニック)』
◆湘南海童社さんより
◆2011年6月14日発行
**************
るるぶ
◆『るるぶ横須賀・三浦・逗子・葉山 』
◆JTBパブリッシングさんより
◆2011年6月15日発行
**************
素敵な雑貨屋さん
◆『横浜・鎌倉・湘南 すてきな雑貨屋さん』
◆メイツ出版さんより
◆2011年1月15日発行

★検索フォーム★

★リンク(50音順)★

★月別アーカイブ★

WELCOME!