country.jpg

2017-10

続・石巻に行ってきました - 2012.01.21 Sat

先週の今頃は…
石巻でのボランティア活動2日目。

現地での様々な経験や、その時々に感じた事は
強烈な印象をもって記憶に残っているのだけれど
こうしていつもの様にソファに座り
膝の上にパソコンを乗せてブログを書いていると

なんだか遠い遠い出来事のようにも感じて。
石巻12
たった1度、ボランティアに行ってきましたと
声高に(ブログに)書くのはちょっとカッコ悪いですし(*_*)
快く思わない方もいらっしゃるかもしれませんが…

(私自身)帰宅後、なかなかキモチが切り替わらないこともあって
心を整理しつつ、書かせていただきますね。
何より、長いこと積み重ねてこられた、こんな活動があるのだとゆうことも
お伝えしたい、そんな思いもあります。
(ワタシも恥ずかしながら、参加するまで全く知らなかったので…汗)

震災から10ヵ月。
石巻2
また寒い季節が巡ってきて
心の奥がなんとな~くザワザワしていました…。

そんな時、長いお店の冬休みを前に
できたら義父の故郷でもある石巻で
今できる活動はないかと探していて…
偶然見つけたボランティア募集の文字。

目に留まったのは、ガレキ撤去や泥出しなどのボランティア活動のほかに
被災された方々に足湯で温まっていただきながら
手をとり『つぶやき』に耳を傾け
ただただお気持ちに『寄り添う』とゆう活動でした。

阪神淡路大震災の時から続く取り組みだそうで
今回の東日本大震災でも直後から各地の避難所で活動されており
足湯でホッと温まったところで、ポツリと言葉にされた
その『つぶやき』の中から、問題点を見つければ対策を講じたり
必要な機関に働きかけたり…実はとっても奥が深い!

避難所が無くなった現在も
活動場所を各地の仮設住宅に移して続いていると知り
遅ればせながら、私も参加させていただく事にしました。
ぬくぬく靴下
参加条件の1つだった、足湯の後に差し上げる靴下。
ぬくぬくタイプをいっぱい、カバンに詰め込んで。

日本財団でレクチャーを受けたあと
夜行バスに乗って石巻に入りましたが…やはり寒い!
ダンナさんに借りたヒートテックのステテコ大正解(苦笑)

到着して、宿舎に荷物を置いたら
すぐに準備にとりかかり、1つ目の訪問先
牡鹿半島の仮設住宅を目指します。

石巻駅から車で40~50分。
一番驚いたのは、その車窓から見た風景のほぼ全てに
津波の痕跡があったこと…。

震災直後から石巻に入っていた仲間の一人は
『すごい(ガレキが)片付いてる!』と言っていましたが…
初めて見たワタシはただただ絶句。
今更ながら、その被害の大きさに言葉を失いました。
石巻1

ゼッタイ泣いちゃいけない!
つとめて冷静を装いながら…自分の顔がこわばっていくのを感じました。
到着して、準備を進めている間
こんなヘタレでホントに務めが果たせるのか??と
私の緊張は極限状態になっていましたが…(汗)

明るい東北弁で、あたたかく足湯隊を受け入れてくださった
おばあちゃん達のおかげで、あっとゆうまに緊張はほぐれてしまった(*^^)
足湯で温まっていただいた後の
和やかな『お茶っこ』タイムは…忘れられません(涙)
石巻10 石巻9
現地で初めてカメラを取り出したのは…
あまりにも美味しかったおばあちゃん達の差し入れの数々(嬉)
初ものの茎ワカメは震災後、種を沈めて育った貴重なものだそう。
しょうが漬けや、ネギ和えや、いろんなレシピを教わりました。

毛蟹やら、自家製のお漬物やら
『食べてみれ~うんめ~から!ほれ!』
美味しくて、ありがたくて、鼻の奥がツンツンしちゃって…(感涙)

温めに来たはずなのに『遠いところからご苦労さんだね~』
心の奥まで温まっちゃったのはコチラの方かもしれません…。
義父が石巻の出身だったり、名前が『阿部』だとゆうことにも
※阿部は東北にとても多い姓なんです。
『おらもアベだぁ~!』なんて…喜んでくださって
すご~く助けられました(^-^)
石巻7 石巻8
そうして滞在中、全部で4箇所の仮設住宅にお邪魔しました。
足湯で温まっていただきながら、ゆっくり手をさすっていると
冷たかった手がだんだんとポカポカしてきて。
そうして、ポツリ、ポツリと本音がこぼれます。
悔しさも、悲しみも、恨み言も、行政への不満も。

ワタシはその間、ただひたすらに心を寄せるだけしかできません。
自分のできることはなんて非力なんだ…とも思ったけれど
その『つぶやき』を逃すまいと、一生懸命耳を傾けました…。

遠くにいると
少しづつ落ち着いてきたと思ってしまいがちな被災地の今。
当たり前ですが、まだまだ不安が尽きない現状に立ちすくんだり(涙)

また、こうしてつぶやくことも出来ない
孤独の中で、もがいているかもしれない人々を想ったり。
考えれば考えるほど胸が苦しくなるけれど…
石巻11
もちろん、明るく前向きな『つぶやき』にもたくさん出会いました。
人間のチカラってすごい!と思いました。

ただただ自分の故郷や家族を愛するだけでなく
ご自身が傷ついた中でも、何事にもありがとうと感謝して
周囲の人を思いやる心。

果たしてワタシはそんな生き方ができているだろうか???と
はたと考えさせられたり。
そんな心の内を、なにも言ってないのに
なぜかワタシに頑張れ~!と励ましてくれたおばあちゃんの手
ものすご~く温かくて涙が出ました…。

短い間に出会ったたくさんの『つぶやき』
忙しかった昨年までの牡蠣剥きの話を繰り返していたおばあちゃん。
会ったときは心配になるくらい元気がなかったのに
『また会えるよね』と笑顔で手を振ってくれたおばあちゃん。
ずっと笑顔で話しているのに、涙をいっぱい溜めていたおばあちゃん。
公園で出会った元船乗りのおじいちゃん…。

仲間が聞いた『つぶやき』の中にも
深く心に残ったお話がたくさんありました。
想い出しています、何度も何度も。

と、ここまで読み返すと、ちょっと文が支離滅裂ですね…(苦笑)
でも、まさに今のワタシの心の内を表しているようなので
このままにします。

一方、集会所の水道が寒さで凍って水が出なかったり(汗)
滞在中のいろんなアクシデントもなんのその?!
5日間一緒に活動した6人の仲間とは
とても密度の濃い時間を過ごしました(^-^)
石巻3 石巻4
石巻5 石巻6
持参した寝袋で過ごした宿舎にはお風呂が無いので
近くの銭湯(天然温泉♪)に出かけたり
美味しいものを食べたり(一生懸命お金を使うのだ!)
楽しい時間も過ごしましたよ(^-^)

仲間の中には何度もボランティア活動を経験している人もいて
その体験談はものすご~く学びになりました。
遅ればせながらの初参加のワタシでしたが…
自分の出来る事を、出来る時にすることの大切さも知りました。

こちらでも、冷たい初雪が降りましたね。
寒い仮設住宅で(本当にめちゃくちゃ寒いんです!)
今もなお、不便な生活をされている彼の地の方々のこと
決して忘れずに、1日1日を過ごしたいと思っています。

嗚呼…つたない報告レポ(?)
最後まで読んでくださってありがとうございました!

Keko

追記。
現地で震災後のとても早い段階から地域密着で活動をされている
ROADプロジェクトに深い感銘を受けました。
現地のボスと地元の漁師さん達との密接なやり取りを見たり
若いスタッフが日夜走り回っている様子を見たり。
先日ちょっと話した賞金の一部の募金先をこちらに決めて
帰宅後すぐに手続きをしましたので、合わせてご報告します!



お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

● COMMENT ●

出来る事ってなんだろう、何をしたらいいんだろうとかじゃなくて…
出来る事ってたくさんあってやれる事ってささやかでもいっぱいあって…

kekoちゃん…泣いちゃった…

その、行動力と想いにも感動して…涙

【mamaへ】

ママ、長い記事を読んでくれてアリガトウ…。

ボランティアの事を記事にするのは少し抵抗があったのですが
伝えることも大切だと考えて書きました。
だから読んでいただけただけで嬉しいです!

いやいや…
本当に行動力があれば、アレコレ考えずに
もっと早く現地に行けたのかも知れませんから(苦笑)

でも、今だから出来ることもきっとあるんだと信じて
思い切って行動に移したものの
なんだかこちらの方が励まされて帰ってきたような感じデス…(^^ゞ

決して自己満足で完結してはいけないと思うのですが(汗)
それでもまた機会があったら行きたいなぁと思っています!

この活動なら『お前のいいとこいかせるかも…』とゆう
なぜだか上目線の言葉は
5日間の不在を快諾してくれたアベクンの言葉です(笑)

Keko

うんうん、アベクン。ナイス。

足湯の看板、美味しい物、元気の湯。
らしい写真で(朝日とかも…)ちょっとホッ。

冬眠あけて明日から今年の営業ですね、みんな待ってましたよ、今年もマイペースでね。

【mamaへ】

ははは、影のリーダー・あべくん(笑)

> 足湯の看板、美味しい物、元気の湯。
> らしい写真で(朝日とかも…)ちょっとホッ。
つとめて、ホッと心がゆるむ瞬間にシャッターを切りました(*^^*)
息をのむような、悲しくなる風景には…
どうしてもカメラを向ける事ができなくて。
一枚目は、おばあちゃん自家製のたくわんのスナップでした(笑)

> 冬眠あけて明日から今年の営業ですね、みんな待ってましたよ、今年もマイペースでね。
ハイ★ありがとうございます!
準備が(や~っと)終わって
ワクワクしているところです(^-^)

今年もマイペースで頑張ります!
またお時間を見つけて遊びに来てくださいね~♪

Keko


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://brownvine.blog110.fc2.com/tb.php/1507-443c670a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福引やりま~す(^-^) «  | BLOG TOP |  » ★冬期休暇のお知らせ★

★プロフィール★

Keko

Author:Keko
◆◆Country Store
      BROWN*VINE◆◆

◆◆OPEN◆◆
火水・金土(祝祭日を除く)
11:00~17:00
★10月28日(土)まで
秋の大感謝セール開催中!
★10月29日~11月13日は…
店内NEWバージョン変身に伴う
秋休みをいただきます。
★11月14日~Xmasスタート!
★11月19日(日)は
日曜日オープンを予定!

◆◆ADDRESS◆◆
〒249-0005
神奈川県逗子市桜山5-12-18
046(827)7252
brownvine2008@aol.com

◆◆取扱アイテムのご案内◆◆
ANTIQUES/BASKET/
TABLEWARE/
KITCHEN FABRIC/
WIRE GOODS/
GARDEN GOODS/
FRAGRANCE/
WOODEN CRAFT/
COUNTRY DOLL/FRAME/
SMALL FURNITURE/
DRY FLOWER
・・・AND MORE!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
そこにあるだけで
ホッと幸せな気持ちになるような

オールドカントリースタイルの
甘すぎない素朴な生活雑貨と
味わい深いヴィンテージ小物が
小さな店内にギッシリと
つまっています(*^^*)

忙しい日常から
少しだけエスケープして・・・
森の中の小さなCountry Storeへ
足を運んでみませんか(^-^)?
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★メニュー★

★最新記事★

★最新コメント★

★カレンダー★

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

★検索フォーム★

★Special thanks for…★

取材していただきました~(*^^*)

私のカントリー102号
◆『私のカントリー/102号』
◆主婦と生活社さんより
◆2017年9月10日発売
************** 素敵なカントリー
◆『素敵なカントリー/80号』
◆学研パブリッシングさんより
◆2013年8月7日発売
************** 素敵なカントリー
◆『素敵なカントリー/79号』
◆学研パブリッシングさんより
◆2013年5月7日発売
************** 粋男流儀
◆BSフジ『粋男流儀~遊びの美学~』
◆2013年3月30日放送
************** ドライブぴあ
◆『ドライブぴあ・首都圏版』
◆ぴあMOOKさんより
◆2013年3月14日発売
************** 私のカントリー81号
◆『私のカントリー/81号』
◆主婦と生活社さんより
◆2012年6月15日発売
**************
私のカントリー79号
◆『私のカントリー/79号』
◆主婦と生活社さんより
◆2011年11月15日発売
**************
湘南生活
◆『湘南生活econique(エコニック)』
◆湘南海童社さんより
◆2011年6月14日発行
**************
るるぶ
◆『るるぶ横須賀・三浦・逗子・葉山 』
◆JTBパブリッシングさんより
◆2011年6月15日発行
**************
素敵な雑貨屋さん
◆『横浜・鎌倉・湘南 すてきな雑貨屋さん』
◆メイツ出版さんより
◆2011年1月15日発行

★リンク(50音順)★

★月別アーカイブ★

WELCOME!