country.jpg

2017-09

これからの自分に出会う旅~牡鹿半島にて~ - 2017.08.24 Thu

今年の夏、9月10日までの51日間
石巻の市街地~牡鹿半島を中心にして
『Reborn Art Festival2017(=以下RAF)』
が開催中なのをご存知でしょうか(*^^*)

「アート」「音楽」「食」を楽しみながら
まさに今、Reborn=生まれ変わろうとしている東北の地を
観て、聴いて、食べて、感じながら巡り…
これからの自分に出会うかもしれない
とゆうコンセプトの新しいお祭りデス★
201708252144534a1.jpg
ちなみに前記事のap bank fes2017は
この本祭の一部でもある『音楽』の部分の
メインイベントだったわけです!

そしてナント
この51日間、毎日どこかで音楽が鳴っている!
との、にわかには信じられない素敵なふれこみ通り
今も彼の地のどこかで毎日のように
小さなLIVEを演っていたりするんですっ(驚)スゴっ!

遠方からap bank fesに参戦している場合
足を延ばしてゆっくりアート鑑賞も…とゆうのは
さすがにムズカシイかもしれないけれど(汗)

ほかでもない
牡鹿半島を巡る絶好の機会じゃないか♪
こりゃ行かねばならぬ!とワタクシ即決しました。
20170808215538e9b.jpg
5年前、ささやかなボランティア活動で訪れた
牡鹿半島の小さな漁村の仮設住宅で
優しくて強くて底抜けに明るい
おばあちゃんたちに出会い(涙)

その時の
いつか必ず牡鹿半島を旅しに来ます!の約束…
やっと果たせるチャンス到来じゃ~!

前置き長くなりましたが(笑)
そうゆうわけで、apで燃え尽きた翌朝
1人作戦会議!
20170825200904f2e.jpg
だって
アート作品はめちゃくちゃ広範囲に点在してるから
全部観るのはとてもムリなんです(汗)

なので、まずは牡鹿半島の先端まで
ドライブすることを前提で…ヨシ!出発~!
201708252009054d4.jpg
牡鹿半島をひたすら南下する途中で
ナイスビューポイント見つけ…ラパコ停車。
たまたまシャッターをお願いして
この写真を撮ってくれた”方々”が
偶然にもap帰りの神奈川県民で( ̄▽ ̄)うっそ~!!
この話は長くなるからまた今度!!(笑)

とりあえず…
2017082520090694e.jpg
金華山を望む岬を起点にスタートします!

ちなみにワタクシ
”アート”と言われてもピンときません(汗)
20170825200908f42.jpg
↑↑Keko作品『あきらかにピンときてない顔』
なんちゃって…(笑)

まずは
隣り合わせのホテルの一室の作品。
20170825200909ccd.jpg 20170825200911577.jpg
増田拓史さん
(左)…『みれなかったものがみえたとき』
(右)…『部屋の中に置かれた海』
まっくらな部屋の小さなプリズムの奥に牡鹿の海が見えて…ドキっとします。

続いて
201708252009154a5.jpg 2017082520091726e.jpg
バリー・マッギーさん『無題』
廃材で建てられた、とってキュートな小屋。
作者がサーファーらしい(笑)

すぐ隣の使われなくなったレストハウス?の
朽ち果てた壁に…
201708252009148de.jpg 201708252009121c8.jpg
急に現れるカラフルなアート。
作品が明るいカラーなので廃屋のもの悲しさが切ない。
同じく、バリー・マッギーさんの作品。

続いて
201708252309551c5.jpg 2017082523095805d.jpg
20170825230957c99.jpg 2017082523100348d.jpg
岩井優さん『ダンバリウム』
Dump(投げ捨てられた)+arium(…を入れるところ)のタイトルの通り
牡鹿半島に不法投棄されたモノと
駆除された野生の鹿などを
地球?宇宙?を想像するような丸いフレームに収めた作品。

展示している場所が
お大師様が見つめるお寺の敷地内だったことや
”ゴミ”と本物の野生の鹿とゆう素材のコントラスト、
牡鹿の絶景、作品の大きさ…
ダントツ強烈なインパクトでした、コレ。

続きまして
20170825231001e23.jpg 20170825231000d47.jpg
草間彌生さん『真夜中に咲く花』
牡鹿半島で一番と言われる絶景の丘の上で
ものすごい存在感を放つ作品。
とても楽しみにしていたのですが
(唯一、知ってるアーティストだったから…笑)
いや~パワーあります、草間さん!本当にビックリした!!

この日の牡鹿半島は…
201708252310040a1.jpg
ず~っと気持ちの良い風が吹いていました♪
少し前の雨予報…全力で抑え込み(笑)
しばら~く草間さんの作品の隣で
風に吹かれて過ごしてみた。最高!

続いて
このフェスのアイコンになっている場所へ向かいます!

牡鹿半島のちょうど真ん中あたりに位置する
インフォメーションを兼ねた牡鹿ビレッジから
漁港の間と山道を
透明感がハンパない牡鹿の海を眺めながら
20170825231006b68.jpg
15分ほどテクテク歩くと~

おっ♪見えてきた~!!!
2017082523095347f.jpg
白い鹿のアート・・・わかりますか??

ほえ~凛としていて、カッコイイですね~。
20170825230954a71.jpg
近づいてみると…思ってたより大きい(感涙)

201708252356328d9.jpg
名和晃平さん『White Deer(Oshika)』
まさにRAFのアイコンになっているアートです。

もののけ姫のシシ神を思い出したの
ワタシだけ?(笑)
貝殻の丘の上にこの雄姿は
フェスのパンフレットの表紙になったり
テーマソングのMVにも出てくるしで…ちょっと感動。

ホワイト鹿とホワイト豚で
20170825235621eae.jpg
足くらべしたり…ww

20170825235631d71.jpg
アートごっこしたり…(笑)

20170825235622a5d.jpg
一生懸命、桜井さんと同じとこに立って
ポージングのマネしたりして
しばし遊びました(笑)
※桜井氏ご本人の写真はコチラ→公式Twitter★

それから
すぐ近くの洞窟の中を利用した作品。
20170825235627b24.jpg 201708252356251e2.jpg
さわひらきさん『燈話』
色んな伏線がある作品みたいでしたが…
窓の向こうの暗い中に
灯台の光みたいのが回っていて…
ひんやりジト~っとしている空気がちょっと怖くて
あんまり考えないですぐ出てきちゃった…(苦笑)

20170825235628921.jpg 20170825235629f6d.jpg
宮永愛子さん『海は森から生まれる』
海を臨む洞窟の中に、浮きとか漁具?とかが入っています。
そこから延びるロープの先は…???

同じ作品を観た桜井さんの感想
『なんだか海の音がする気がする!』
Kekoさんの感想
『美味しいお魚、食べたくなってきた!』
ダメだこりゃ…(笑)

そしてこの場所に
お祭りのあとも存在させるとゆう
リボーンアートダイニングで一息♪
20170825235619dd1.jpg
海側に壁の無い
とっても開放的なダイニングで…

完全予約制と聞いていた
スペシャルランチをいただける幸運に恵まれました♪
(洞窟の神様、降臨?!笑)
20170826004352a53.jpg
もう…めちゃくちゃ美味しかった!
ワインが飲めなくて泣きそうだったけど…(泣笑)

食後も
あまりにも気持ちの良い風が吹きぬけてゆくものだから…
20170826004353ee6.jpg
コーヒーでしばら~くまったりしつつ…
これ以上のアート鑑賞をスルーして
この場所を旅の最終地に決めました(*^^*)

いや~いい旅だったなぁ。
来て良かったです、牡鹿半島。

仮設住宅でおちゃっこしながら
おばあちゃん達が教えてくれた通り
風光明媚な素晴らしい場所だったけれど…

人々の生活があったであろう海に近い場所には
石巻と同様、ドン引きするような防潮堤の建設が進み…
どうしても切なくなります、そこは。

でもやっぱり、この目で見る事
こちらから出かけて行くことは
震災から6年経った今でも
やっぱりとっても大切な事だと心から思う。
201708260043557f7.jpg
きっかけはなんでもいいのです。
アートでも、音楽でも、美味しいもの食べにでも
地酒呑みにでも(え?)なんでも!
ゼッタイに何か感じるはずだもん。
熊本にもいつか行きたいな~うんいつか。

ちなみにタイトルの
『これからの自分に出会う旅』とゆうのは
RAFの副題のウケウリです(笑)

でもホント、素敵な音楽にも人にも
大切な気づきや、いい出会いが
たくさんた~くさんあった旅だったから…

やはり、ワタシはこれからもず~っと
”Life is Journey!” 宣言でございます(笑)

RAFは今年だけじゃなくて
来年も再来年も続いて行く取り組みです。
毎年、大好きな音楽フェスと一緒に
新しい自分に出会う旅が出来たらいいなぁ~。

Keko


お帰りに↓↓ポチッ★と応援していただけると
更新の励みになって頑張れるような気がします(*^^*)
         
★ご訪問に心から感謝!ありがとうございました~★

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【トト母さん様】

コメント、ありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってスミマセン!

川開き祭りの記事を書いてから…と
先延ばしにしておりました(笑)

> kekoさんまたまた石巻にいらしてたんですね
今回はFES会場がみちのくの杜湖畔公園だったので
今年は遠刈田温泉に滞在していました!

旅先では
心のおもむくまま過ごす習性ゆえ(笑)
ご連絡もせずで…どうかお許しください。

RAFは地元の皆さんに
どう映っているのか気になるところです。
でもおっしゃる通り、きっかけななんでも
足を運ぶ、見る、知る、きっかけになれば
なんでも正解だな~って思います。

アートに限らず
音楽や演劇など素敵な企画もたくさんあるんですよ!
51日間のクロ―ジングに向けて
盛り上がっていることを祈ります。
Bさんもどこかで是非!

いつもあたたかいお心遣い
ありがとうございます。
心からの感謝をこめて。

Keko


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://brownvine.blog110.fc2.com/tb.php/2919-ba8f24dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カスカス声でアメリカ時間(笑) «  | BLOG TOP |  » ap bank fes2017…きらめく覚書きを★

★プロフィール★

Keko

Author:Keko
◆◆Country Store
      BROWN*VINE◆◆

◆◆OPEN◆◆
火水・金土(祝祭日を除く)
11:00~17:00
★誠に勝手ながら…
~2017年9月25日まで
夏季休暇をいただいてます★

◆◆ADDRESS◆◆
〒249-0005
神奈川県逗子市桜山5-12-18
046(827)7252
brownvine2008@aol.com

◆◆取扱アイテムのご案内◆◆
ANTIQUES/BASKET/
TABLEWARE/
KITCHEN FABRIC/
WIRE GOODS/
GARDEN GOODS/
FRAGRANCE/
WOODEN CRAFT/
COUNTRY DOLL/FRAME/
SMALL FURNITURE/
DRY FLOWER
・・・AND MORE!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
そこにあるだけで
ホッと幸せな気持ちになるような

オールドカントリースタイルの
甘すぎない素朴な生活雑貨と
味わい深いヴィンテージ小物が
小さな店内にギッシリと
つまっています(*^^*)

忙しい日常から
少しだけエスケープして・・・
森の中の小さなCountry Storeへ
足を運んでみませんか(^-^)?
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★メニュー★

★最新記事★

★カレンダー★

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

★最新コメント★

★Special thanks for…★

取材していただきました~(*^^*)

素敵なカントリー
◆『素敵なカントリー/80号』
◆学研パブリッシングさんより
◆2013年8月7日発売
************** 素敵なカントリー
◆『素敵なカントリー/79号』
◆学研パブリッシングさんより
◆2013年5月7日発売
************** 粋男流儀
◆BSフジ『粋男流儀~遊びの美学~』
◆2013年3月30日放送
************** ドライブぴあ
◆『ドライブぴあ・首都圏版』
◆ぴあMOOKさんより
◆2013年3月14日発売
************** 私のカントリー81号
◆『私のカントリー/81号』
◆主婦と生活社さんより
◆2012年6月15日発売
**************
私のカントリー79号
◆『私のカントリー/79号』
◆主婦と生活社さんより
◆2011年11月15日発売
**************
湘南生活
◆『湘南生活econique(エコニック)』
◆湘南海童社さんより
◆2011年6月14日発行
**************
るるぶ
◆『るるぶ横須賀・三浦・逗子・葉山 』
◆JTBパブリッシングさんより
◆2011年6月15日発行
**************
素敵な雑貨屋さん
◆『横浜・鎌倉・湘南 すてきな雑貨屋さん』
◆メイツ出版さんより
◆2011年1月15日発行

★検索フォーム★

★リンク(50音順)★

★月別アーカイブ★

WELCOME!